マルサンヌ・ブランシュ

エルミタージュ, エルミタージュ

現在地

名前: 
マルサンヌ・ブランシュ
Other appellations: 
エルミタージュ
エルミタージュ
色: 
 白
古さ: 
Traditional (prior 1900)
原産地: 
フランス
ブドウ栽培: 
-
芳香族の: 
-
リストに掲載された生産者数: 
上場ワイン: 
Originating in the Rhone valley (F), and named after a village near Montelimar in the Drôme region, Marsanne was introduced to Sion in the Valais region around 1845, where it was preserved under the name of Ermitage or Hermitage, in reference to the famous vineyard at Drôme. DNA tests suggest that Marsanne is a parent or an offspring of Roussanne. Ripening in mid-season, Marsanne is highly productive, with large bunches, but it is susceptible to fungal disease. In Switzerland, it is practically only grown in Valais, where it gives dry or sweet wines, with an aroma of raspberry liqueur, that can be stored for a long time.

Some wineries that cultivate this grape

お問い合わせ

このサイトについて

「Swiss Fine Wine」は、複数のワイン専門家のリストを参考に厳選したスイスの最高級ワイナリーとワインについて、多言語でご紹介する総合的ウェブサイトです。スイスで、そして世界で、高級スイスワインの魅力に触れ、訪れ、味わい、料理との組み合わせを体験して下さい。

このサイトは、高級スイスワインの推進、解説、情報や意見の交換を目的とした民間プロジェクトです。ワイン愛好家や専門家などの個人の方、また高級スイスワインについてより詳しく知りたいレストラン、ホテル、代理店などの企業の好奇心と需要に応えるウェブサイトです。