スイス東部地域

現在地

 
ワインが生産されているドイツ語圏の17州をまとめて「スイス東部地域」と呼びます。この地域はさらに3つの地域に分けることができます。バーゼルとアールガウ州を含む西部、チューリヒとシャフハウゼンとトゥールガウを含む中部、グラウビュンデン州とザンクト・ガレン州を含む東部です。 この地域では赤ワインが主流です。ブドウ畑の4分の1で栽培されるピノ・ノワール種(地元ではブラウブルグンダー種と呼ばれる)からは、ニュアンスのある素晴らしい赤ワインが造られます。ミュラー・トゥールガウ種(スイスでは今もリースリング・シルヴァーナーと呼ばれる)を中心とする白ワイン用ブドウは、総栽培面積の25%を占めるに過ぎません。 スイスドイツ語圏はどちらかと言うと北方の気候なので、成熟に至るブドウ品種はそれほど多くありません。幸運にも、ブドウにとって好ましい気候条件を局地的に作り出す要因が他にもあります。湖、川、フェーン(暖かい風)、ブドウ畑の日当たりなどです。また降雨量も地域によってかなり差があり、春と秋に霜が下りる可能性は高いです。 この地域はジュラ山脈とアルプス山脈の間に位置し、水流によって形成された重要な盆地を含んでおり、土壌の組成は非常に多様です。
地区: 
-
アーラウ
グラウビュンデン
ザンクト・ガレン
シャフハウゼン
チューリヒ
トゥールガウ
バーゼル
ベルン
ルツェルン
確認されたワイナリー数: 
310
リストに掲載された生産者数: 
上場ワイン: 
平均気温
年間: 
9.5°C
1月: 
0.3°C
7月: 
19°C
日当たり: 
1595 時間/年
年間降雨量: 
1390 mm
降雨日数: 
138
地域比重: 
19.2%
栽培面積: 
2852 ヘクタール
栽培(白): 
873 ヘクタール
栽培(赤): 
1979 ヘクタール
主要品種数: 
61
メインブドウ品種: 
シャスラ
コンプレーター
ミュラー・トゥルガウ
ロイシュリング
ピノ・ノワール
地形: 
最高: 
600 m
最低: 
270 m
土壌: 
沖積層
粘土
石灰岩

お問い合わせ

このサイトについて

「Swiss Fine Wine」は、複数のワイン専門家のリストを参考に厳選したスイスの最高級ワイナリーとワインについて、多言語でご紹介する総合的ウェブサイトです。スイスで、そして世界で、高級スイスワインの魅力に触れ、訪れ、味わい、料理との組み合わせを体験して下さい。

このサイトは、高級スイスワインの推進、解説、情報や意見の交換を目的とした民間プロジェクトです。ワイン愛好家や専門家などの個人の方、また高級スイスワインについてより詳しく知りたいレストラン、ホテル、代理店などの企業の好奇心と需要に応えるウェブサイトです。